ホーム > 事業内容

事業内容

アトリウムグループは不動産という社会資産の価値を高め、活用するための幅広い業務を手がけています。各部門が密接に連携し補完し合うことで盤石な事業基盤を形成しつつ、シナジー効果を上げています。

アトリウムグループのビジネス領域

  • 総合不動産事業:中古不動産の再生や新規不動産の企画・開発を幅広く手がけ、資産価値が高い不動産を市場に提供します
  • 資産運用事業:保有物件をあらゆる手法で価値向上し、リーシングや売却で効率的に利益を上げます
  • オペレーショナルアセット事業:土地やホテルなどの物件を新規開発したり再生させて運営し、オペレーショナルアセットとして活用します
  • 不動産ファンド事業:不動産市場と金融市場の橋渡し役として、資産の最有効活用を実現します
  • サービサー事業:金融機関や投資家から債権を買い取り、独自のノウハウで課題を解決しつつ管理回収を行います(新規ウィンドウで開く)
Business 事業内容
総合不動産事業
資産運用事業
オペレーショナルアセット事業
不動産ファンド事業
サービサー事業(新規ウィンドウで開く)

このページのTOPへ