社長メッセージ

アトリウムは、不動産の再生事業を通じて、都市の再生や新たな不動産価値を創出する会社です

株式会社アトリウムは1992年に創業した、30年の歴史のある不動産会社です。
当社が創業以来一貫して取り組んできたのは、不動産の再生事業です。

不動産の再生は単なる建物の改修・改善に止まらず、不動産に纏わる権利関係、建物に内包している瑕疵、古びて価値を見いだせなくなった外観等、それぞれの特性に真正面から取り組み、現在の不動産ニーズに則した適法且つ快適で上質な不動産へと生まれ変わらせることが本来の不動産の再生事業であると考えています。

不動産のニーズは、社会の情勢や環境の変化、家族構成や生活スタイルの変化に大きく影響されます。
当社ではその変化を柔軟に取り入れ、時代に合った最良の不動産再生を行うことを理念として掲げております。

例えばマンション等の居住用不動産は少子高齢化が進み、少人数での生活が一般化し、シンプルな生活を求める声も多く聞かれるようになりました。また、環境への意識の高まりに加え、働きかたの変化も無視することはできません。

今後当社では、例えばマンションを建築することにより便利でコンパクトな賃貸物件の提供という価値を創出する一方で、既存建物に関しては、シンプルかつ上質なリノベーションを施して新たな価値を見出す等、多様化する不動産ニーズに合わせた再生を進めてまいります。

また、街の再生も不動産の再生事業に求められている大きなニーズであると言えるでしょう。その土地に適した建物を創出することで、不動産の本来持つエネルギーを取り戻させ、街そのものの活気も再生していきたいと考えています。

私たちは、個人を尊重し、社員の成長を促しながら働きやすい環境を提供するとともに、コンプライアンス経営を基盤に、社会的責任を果たしてまいります。

その為に、私たちは創業より持ち続けた再生への理念と、創業より培った再生のための専門技術と専門知識をもって、これからもニーズに対応した上質な不動産を提供し全社一丸となって都市の再生と不動産価値の創出に貢献してまいります。

皆様には、なお一層のご理解とご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 日下 隆史

PAGE TOP