不動産を超えて魅力的な空間価値、空間体験を提供する会社へ
不動産を超えて魅力的な空間価値、空間体験を提供する会社へ

これまで当社は、不動産を開発・商品化し、賃貸、あるいは売却するビジネスを中心に手がけてきました。

しかし、日本の人口は減少し、高度経済成長期のような地価上昇が期待できない今日において、このようなビジネスだけで、今後も通用するのかという疑念はつきません。

自問の末、当社の出した結論は、「単に不動産を開発・商品化して市場に提供するだけでなく、顧客(市場)を知り、サービスや仕組を組み合わせ、顧客を捉えて放さない魅力的な空間価値や空間体験を提供する」ということでした。

不動産業は、業界の性質上、市場に大きく影響されるため、揺らぎの無い事業基盤を固めることが重要だと思います。
不動産売買、賃貸事業が中核である事には変わりませんが、単に不動産売買や賃貸収入に頼らない、その「場所」で「誰が」、「どんな事ができるか?」等の新しい提案を事業展開していく事を考えています。
これは、「場所 = 土地」の持つ意味や価値をよく理解しているからこそ実現できる事業です。

例えば、表参道という立地を活かし、シェア美容室という従来の美容室とは異なったビジネスモデルを展開しています。
詳細は美容事業ページ参照

また、経堂にオープンした「モノアトリエ」という挑戦もあります。
この施設では、「ものづくり」というソフトを生かして地域コミュニティに貢献したいと考えています。
詳細はラボページ参照

過去に経験がない当社に「運営ができるのか?」という声も耳にします。
確かに、最初から順風満帆ではないかもしれませんが、経験豊富な外部パートナーと協業し、当社社員が共に汗をかいて運営することで解決できると考えています。
そうして、自ら汗をかいて行動することで、新たな発見を手に入れるチャンスを生み出し、そこからアイデアが生まれると信じています。

これからの当社は、市場ニーズにも応えつつ、「少子高齢化」や「働き方改革」等の現代における社会課題に積極的に向き合い、魅力的な空間価値や空間体験を見いだせる会社として、そしてそれを提供できる会社として、不動産を通して皆様と繋がっていきたいと考えています。

代表取締役社長日下 隆史
ビジョン

アトリウムのビジョン

詳細はこちら
会社概要

会社概要・役員のご案内

詳細はこちら